藤堂武久 弁護士・中小企業診断士

 

トップ > 執務理念

執務理念

「法律を知っている人が得をして,
法律を知らない人が損をすることを伝えたい」

  法律の世界では,法律を知っている人だけが得をして,法律を知らなかった人が,損をしてしまったり,ひどい目にあってしまったりすることがあります。

  私は,これまで,延べ1000名を超える方のご相談をお受けしてきました。

  しかし,正直に申し上げて,お役に立てなかった,力になって差し上げられなかったご相談がたくさんありました。

  あまりにも,つらい立場になってしまった方であっても,法律の世界では,救って差し上げることができない方も,多くいらっしゃいました。

  弁護士は,敷居が高いと思われてしまっているからか,ご相談された時点では,すでに手遅れになってしまっていることが多くありました。

  弁護士には,トラブルになってからでないとなかなか相談されにくいという構造的な弱点があると言えるかもしれません。

  手遅れになる前に相談されていれば,法的トラブルを予防できたケースがたくさんあります。法的トラブルは,起こってしまってから解決するよりも,予防するほうがコストが安く,効果も大きいです。

  そこで,私は,法的トラブルを予防するために,中小企業診断士として,講演活動やコンサルティング活動にも取り組む中で,併せて,法的リスクのお話もお伝えしています。

  法律や企業経営に関するお得情報などを発信することに加えて,法的リスクや法的トラブル予防に関する情報も,セットにして,併せて発信したいと思っております。

  多くの方に,なるべく早い段階でこういった情報に接していただいて,法的トラブルを予防していただければと思います。

  また,こういった情報は,ぜひ,大切な方,回りの方にお伝えしていただいて,有効活用していただければと思います。

プライバシーポリシー

_
_
_
プライバシーポリシー

 当職は,本ウェブサイト上で提供するサービス(以下,「本サービス」といいます。)におけるプライバシー情報の取扱いについて,以下のとおりプライバシーポリシー(以下,「本ポリシー」といいます。)を定めます。

第1条(プライバシー情報)
プライバシー情報のうち「個人情報」とは,個人情報保護法にいう「個人情報」を指すものとし,生存する個人に関する情報であって,当該情報に含まれる氏名,生年月日,住所,電話番号,連絡先その他の記述等により特定の個人を識別できる情報を指します。

第2条(プライバシー情報の収集方法)
当職は,氏名,生年月日,住所,電話番号,メールアドレスなどの個人情報をお尋ねすることがあります。

第3条(個人情報を収集・利用する目的)
当職が個人情報を収集・利用する目的は,以下のとおりです。
(1)本サイト利用者にお知らせや連絡をするためにメールアドレスを利用する場合や本サイト利用者に書類等を送付したり必要に応じて連絡したりするため,氏名や住所などの連絡先情報を利用する目的
(2)本サイト利用者の本人確認を行うために,氏名,生年月日,住所,電話番号,運転免許証番号,配達証明付き郵便の到達結果などの情報を利用する目的
(3)本サイト利用者からのお問い合わせに対応するために,お問い合わせ内容や代金の請求に関する情報など当職が本サイト利用者に対してサービスを提供するにあたって必要となる情報や,本サイト利用者のサービス利用状況,連絡先情報などを利用する目的
(4)上記の利用目的に付随する目的

第4条(個人情報の第三者提供)
1.当職は,次に掲げる場合を除いて,あらかじめ本サイト利用者の同意を得ることなく,第三者に個人情報を提供することはありません。ただし,個人情報保護法その他の法令で認められる場合を除きます。
(1)法令に基づく場合
(2)人の生命,身体または財産の保護のために必要がある場合であって,本人の同意を得ることが困難であるとき
(3)公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって,本人の同意を得ることが困難であるとき
(4)国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって,本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
(5)予め次の事項を告知あるいは公表をしている場合
i.利用目的に第三者への提供を含むこと
ii.第三者に提供されるデータの項目
iii.第三者への提供の手段または方法
iv.本人の求めに応じて個人情報の第三者への提供を停止すること
2.前項の定めにかかわらず,次に掲げる場合は第三者には該当しないものとします。
(1)当職が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合
(2)個人情報を特定の者との間で共同して利用する場合であって,その旨並びに共同して利用される個人情報の項目,共同して利用する者の範囲,利用する者の利用目的および当該個人情報の管理について責任を有する者の氏名または名称について,あらかじめ本人に通知し,または本人が容易に知り得る状態に置いているとき

第5条(個人情報の開示)
1.当職は,本人から個人情報の開示を求められたときは,本人に対し,遅滞なくこれを開示します。ただし,開示することにより次のいずれかに該当する場合は,その全部または一部を開示しないこともあり,開示しない決定をした場合には,その旨を遅滞なく通知します。なお,個人情報の開示に際しては,1件あたり1,000円の手数料を申し受けます。
(1)本人または第三者の生命,身体,財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
(2)当職の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
(3)その他法令に違反することとなる場合
2.前項の定めにかかわらず,履歴情報および特性情報などの個人情報以外の情報については,原則として開示いたしません。

第6条(個人情報の訂正および削除)
1.本サイト利用者は,当職の保有する自己の個人情報が誤った情報である場合には,当職が定める手続きにより,当職に対して個人情報の訂正または削除を請求することができます。
2.当職は,本サイト利用者から前項の請求を受けてその請求に応じる必要があると判断した場合には,遅滞なく,当該個人情報の訂正または削除を行い,これを通知します。

第7条(個人情報の利用停止等)

当職は,本人から,個人情報が,利用目的の範囲を超えて取り扱われているという理由,または不正の手段により取得されたものであるという理由により,その利用の停止または消去(以下,「利用停止等」といいます。)を求められた場合には,遅滞なく必要な調査を行い,その結果に基づき,個人情報の利用停止等を行い,その旨本人に通知します。ただし,個人情報の利用停止等に多額の費用を有する場合その他利用停止等を行うことが困難な場合であって,本人の権利利益を保護するために必要なこれに代わるべき措置をとれる場合は,この代替策を講じます。

第8条(プライバシーポリシーの変更)
1.本ポリシーの内容は,ユーザーに通知することなく,変更することができるものとします。
2.当職が別途定める場合を除いて,変更後のプライバシーポリシーは,本ウェブサイトに掲載したときから効力を生じるものとします。

第9条(お問い合わせ窓口)
本ポリシーに関するお問い合わせは,下記の窓口までお願いいたします。
住所:東京都千代田区麹町2-10-3-3階
社名:青葉法律事務所(藤堂直通)
担当:藤堂武久
電話番号:03-4405-6321

 

■弁護士
■中小企業診断士
■知的資産経営認定士
■行政書士
■メンタルケア心理士
■基礎心理カウンセラー
(日本メンタルヘルス協会)
■マンション管理士


■東京弁護士会
・労働法制特別委員会
・倒産法部会
■東京都中小企業診断士協会
・人財開発研究会
・労務管理研究会


ページのトップへ戻る